So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

読書にkindleアプリを利用する [iPad]

お恥ずかしながらkindleのアプリをいままでほとんど利用していなかったのですが、
最近になって急に利用頻度があがっています。
kindleは端末が有名ですが、たまたまiPadでアプリを発見、インストールしたものの、
利用方法がよくわからず、そのままになっていました。

利用方法は簡単で、Amazonのサイトからkindle版で購入し、
登録したiPadの端末などに送ってもらう、というもの。
購入金額も書籍版に比べて安く、なかには書籍版は1,000円以上するのにkindle版は100円、
なんていうのもありました。
kindle対応していない書籍は、リクエストを送信できます。ある程度リクエスト数が増えれば、
kindle化対応を検討するのでしょう。

現在住んでいる場所は近所に大きな書店がなく、読書好きの私にとってはなかなか不便な場所、
とはいうものの読書はしたい、ということで、
Amazonでオーダーしたものを私やカミさんの実家に配送してもらい、
それを帰省した際に持ち帰る、という方法でしたが、
このkindleアプリを使えば、そのストレスもだいぶ軽減されそうです。

最近の子供のおもちゃはすごい!ジュエルポッドダイアモンドピンク [家族]

先日娘の誕生日プレゼントが近かったこともあり、近所のトイザらスにおもちゃを買いに行きました。娘の当初の計画では「リカちゃんくるくるかいてんずし」なるおもちゃが欲しかったようですが、トイザらスに陳列された数々のおもちゃに決めきれない様子。

リカちゃん くるくるかいてんずし

リカちゃん くるくるかいてんずし



それにしても男の子向け、女の子向け、とすごい数のおもちゃです。自分の小さかった頃は田舎暮らしだったので、近所のおもちゃ屋には入荷されていないものも多かったのですが、今の子供は本当に恵まれています。
さて、娘はプリキュアのコーナーにさしかかり、これまた悩んでいた「プリンセスキャンドル」が欲しくなってしまったようです。うーん、悩んでいます。

スマイルプリキュア! プリンセスキャンドル

スマイルプリキュア! プリンセスキャンドル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


続いて通りかかった別のコーナー、「これが欲しい!」と娘が叫んだのは、何やらスマホのようなおもちゃでした。何台か並んでいましたが、スマホのような形をしています。見てみるとどうやら写真も撮ることが出来、メール(赤外線通信)もできるようです。何だかスゴい。値段は?おー子供のおもちゃにしては結構なお値段です。

ジュエルポッドダイアモンド ピンク

ジュエルポッドダイアモンド ピンク

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


大人が使うスマートフォン同様ケースまで別売で売っているようです。スゴい…

ジュエルポッドダイアモンド デコケース ピンク (シール付き)

ジュエルポッドダイアモンド デコケース ピンク (シール付き)

  • 出版社/メーカー: セガトイズ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


早速自宅に帰って遊び始めた娘は本当に夢中。朝起きても早速このおもちゃに向っています。少し経ったら飽きることの多い娘がここまで熱中できるおもちゃというのは本当にすごいものだと思いました。それにしても赤外線通信、カメラまで備えたこんなハイテクおもちゃがあるとは、現代の日本はスゴいというか、贅沢というか。あとは幼い息子が姉のこの大切なおもちゃを放り投げて壊してしまわないかどうかが心配の種です。
タグ:家族

後輩の出発 [仕事]

最近自分の後輩が会社を辞め新たなチャレンジを始めることが多いと感じます。
最初は会社に嫌気がさして辞めることになったのでは?
と心配していたのですが、よくよく聞いてみると、
「海外に行ってMBAをとります」「新しい仕事にチャレンジしたい」
などが多いと感じます。
以前は自分の周りの先輩達を見れば
「実家に帰って家業を継ぎます」系の退職が多かったように思いますが、
そういったチャレンジするための退職であれば、喜んで送り出したいところです。

一方で気になるのは、現在の会社が「チャレンジできない会社」になっていることの
裏返しではないか、ということです。
殻を破って新しいことに取り組もうとする姿勢、
既存の考えにおさまらはない異端、
そういった人たちが新しくチャレンジできる環境、風土になっているか、
そのあたりが非常に気になったのでした。

まずは自分自身が日々の仕事の中でどんどん新しいことにチャレンジしていきたいものです。
タグ:仕事

水泳の減量効果 [減量]

夏休みにしばらく家族が遊びに来ていたので、
食事制限による減量は少しお休み中でしたが、意外や意外、
しっかり食事をとっているのに減量効果はむしろ向上していました。
夜のビール晩酌も一時的に復活したのに…

何故だろう?と考えていたのですが、
まずは家族と一緒に暮らすことで低カロリーの食事を規則正しく摂ることが
できたことが大きいと思います。
次に、水泳効果。暑いので娘と一緒にプールに遊びに行くことが多かったのですが、
これが太った自分の身体には絶好のカロリー消費機会。
娘が小さかった頃はチャプチャプ遊ぶ程度でしたが、
スイミングスクールに通っている娘の泳ぎが上達していることもあり、
こちらもそれなりに長い距離を長時間泳がないと子供を楽しませることはできません。
ということで水泳、といってもプール遊びですが…、
そのおかげで腹回りが引き締まってきました。
家族と再び離れて単身生活になってから、若干リバウンド中ですが、
これらの成果を踏まえて、食生活改善とトレーニングへの水泳取り入れにチャレンジしてみようと
思います。

タグ:減量

Macbook Air購入 [Macbook]

すっかり動かなくなってしまったMacbook Proでしたが、
東京出張のついでに銀座のApple Storeに持参し、点検してもらいました。
ところがやはり電源は入らず、修理した場合にも相当な金額がかかるとのこと…。
私は保険に入っていましたが、これも通常使用での故障が対象とのことで、
水をこぼした場合等については対応できないとのことでした…。

2年間しか使っていない愛用のMacbookではありましたが、
修理代が新品を購入するのと変わらないほどでは仕方がない、ということで
Macbook Air 11インチを購入することにしました。
壊れたほうのMacbookはまだハードは生きているようでしたので、
今回購入分に移せるものはお店の人が移す作業をしてくれるとのことでした。
勿論壊れたMacbookはリサイクルプログラムで引き取ってもらうことに。
ただ、出張中引き取りに来てもらう時間が確保できなかったので、
次回上京まで壊れたMacは自宅保管です。
http://www.apple.com/jp/environment/recycling/program/

それにしても今回感じたのはApple Storeでの対応が非常にスムーズ。
点検の際も予約をとらずにApple Storeに直行してしまいましたが、
店員の方がその場で予約を取ってくれたので、わずかな待ち時間で済みました。
こういったことが根強いアップルファンを増やして行く一因になっているのでしょう。

タグ:MacBook

SkypeをiPhoneで [iPhone]

Macbookがこわれていたので、家族とのSkypeをはてどうしたものか、と迷った末にSkypeで。
Windows PCのヘッドセットは友人にあげてしまったのと、
iPadは初代モデルなのでカメラがありません。
ということでiPhoneを使ってということになりました。

予想以上に画質もよく、全く問題ありませんでした。
画面が普段のMaacbookより小さいですが。
Macbook受難より数日、もうしばらく自然乾燥させねばと思っとります。
嗚呼、大切なMacbook果たして無事復旧してくれるんだろうか・・・。
タグ:iPhone MacBook

大事なMacbookに酒こぼす [Macbook]

昨晩疲れて帰宅して、いつもの通りウィスキーを飲みながらMacbookで作業していたところ、
疲れていたのとネットの接続が遅かったこともありついウトウト・・・。
30分ほどしてビックリ。
酒が自分の服の上やMacbookの上にこぼれている!
何だ、何があったんだろう。寝ぼけながらMacbookに目をやると水滴がついている。
どうやらこぼしてしまったのだとこの瞬間悟る。
ただ、疲れ果てていたのか、タオルキーボードの表面だけ拭いて眠ってしまう。

そして朝起きてビックリ。電源が入らない。
慌ててWindows PCの電源を入れて、ネットで調べてみる。
どうやら水をこぼしたときは絶対に電源を入れてはいけないらしい。
バッテリーを外したほうがいいらしいのだが、下手に動いて壊してしまうことを恐れる。
保障してもらえないかもしれないがApple Storeに持っていくのが一番よいはず。
ただ、近所にはないので、いけるまで少し時間がかかりそう。
ネットの情報によればドライヤーなどを使わず、自然乾燥で7-10程度放置した後、
奇跡的に電源が入るかもしれないらしい。

まずはこれだな。ということでもう少し様子を見てみようと思います。
ということで現在Windows PCからこのブログを書いています・・・。
タグ:MacBook

今週の進捗 [減量]

2週間前から始めた減量生活。
iPhoneアプリで食事のカロリーもこまめに入力しています。
不思議なもので体重体脂肪率と食事の記録を始めて成果が出始めると、
自分のとった食事(カロリー)がどの程度自分の減量に影響が出るのかを
考えるようになります。
自然、高カロリーの食事は控えるようになり、
あれだけ大好きなカレーライスやビールなどを控え、
低カロリーの食事やウィスキーを飲むようにしています。
夜の食事は勿論控えめ、常に少しだけお腹がすいている状況だからか、
毎回の食事がとてもおいしく感じます。
とりわけトレーニング後の冷えた水がうまい!

ということで今朝は大台突破のために朝のトレーニング頑張りました。
先週からランニングに加え、筋トレも毎朝欠かさずやるようにしています。
そしてついに体重は大台を割りました。3年ぶりの大台割れににんまりです。
体脂肪率もコンスタントに低下傾向です。
スタート時点比で体重4.7kg減、体脂肪率4.2%です。
次は入社当時10年以上前の状態に戻るべく、
スタート時点比で10kg減を目指して頑張りたいと思います。

無駄な仕事を「捨てる」、時間をマネージする [仕事]

一緒に仕事をしている部下の仕事のダンドリについてとやかく言っている毎日です。
決して難しく複雑困難な仕事を任せている訳ではない。
たまに頼んでも一向に仕事が進まない。
その一方でルーティーンの〆切ものの仕事の期限が守れない。

実は私自身もこういうことが出来ない新人でしたので、
言いたいことは重々わかるのですが、少人数の職場ではそうも言っていられない。
ということでお小言も言わねばならない毎日です。

最も気になるのはTo Doリストなり、手帳なり、
自分自身のタスクをマネージしている形跡がないことです。
私などは凡人なので、タスクリストを作っていてもなかなか取りかかれず
仕事が遅れがちになるのですが、余程の天才でもなければ
全てを記憶して全てをダンドリよく進めて行くことなど困難でしょう。
部下にアドバイスしたところ「その時間がない」とのこと。
立ち止まって全体の仕事量、仕事時間、仕事の緊急度・難易度を俯瞰して
ダンドリを組む時間を惜しんでいては、ますますマネージできないばかりでしょう。

もう一点気になるのは、自らが進めている仕事の意味を理解しているかどうかということ。
驚いたのはだいぶ前に依頼したことで、既に必要のなくなったことを
相当の時間をかけてやっていたこと。
私も心を鬼にして「これは既に解決済みの仕事だから、やらなくていいんだよ」
と指摘したところ怪訝な表情をしていました。
部下にしてみれば、「こんなに大変な労力をかけてやっているのに、何を言ってるんだ?」と
いう想いなのかもしれません。
自分自身が思い入れのある仕事ほど、それを否定されることは辛いもの。
しかし、それが価値を生んでいないのであれば、思いきって「捨てる」ことも必要です。
部下から見ればこれは自分の仕事の否定、
出来ない場合は上司のサポートも必要なのかもしれません。

減量の進捗 [減量]

先週火曜日にスタートしてもうすぐ2週間。
何度もチャレンジして何度も挫折してきた減量ですが、今回は順調、
昨日時点でスタート日比で3.5kg減、体脂肪率は2.1%減です。

朝ランについては挫折することなく続けて来ましたが挫折の要因を分析すると以下のようです。
①平日順調に減量しても週末ビールを大量に飲んでリバウンドしてしまう。
②全体の食事量を減らすと、昼食を多めにとってしまう。
③リバウンドが続くことで途中で挫折してしまう。

やはりビールでゲインするカロリーが非常に多いのでビールを控え、
心配していたこの週末もビールを控えることでリバウンドなしで乗り切れそうです。
勿論ビールを飲んでも運動するなどすればよいのですが、
まだまだ目標の10kg減までの道のりは遠く、最初が肝心ということで、
ビール禁もなんとか1週間続いているところです。

だんだん腹回りがスッキリ、ズボンもきつくなく、身体も軽くなってきました。
今日までの目標がスタート比4kg減、来週末までの目標が同6kg減です。
なかなかハードな目標ではあるので無理しすぎないようマイペースでやっていこうと思います。
タグ:減量
前の10件 | -