So-net無料ブログ作成
検索選択

MBAふりかえり:働きながら学ぶことで時間活用、仕事効率化を意識するようになった。 [MBA]

MBAの振返りです。

ブログタイトル通り働きながらMBAで学んだわけですが、
正直なところ、きつく、しんどくて、更に仕事が忙しくなるとなかなか
授業の進捗についていけないことがありました。

では、会社をやめる、または会社から離れてやるのであればどうか。
この一番のメリットは勉強をする時間が充分に確保できるという点にあると思います。
Bond-MBAだけではないと思いますが、
教科書、課題図書、参考書、Group-Work、試験対策、そして毎日のディスカッション、
学業だけに専念できる環境であれば、これらのための時間を充分にとることができます。
その分、それぞれの科目への理解も深まるのではないかと思います。

一方働きながら学ぶとなると、毎日仕事で朝早く出勤し、遅く帰る、
また人によっては取引先と食事に行かなければならないことも多いと思います。
突発的な仕事のトラブルで早く帰宅できないこともあるかもしれません。
そんな中で前述のことをこなして行く為には、
スケジュール管理、自己管理、時間捻出のための工夫、
そして何より家族の理解が必要になります。

シラバス(科目の概要)が発表された後、全体のスケジュールを俯瞰し、
自分の仕事の予定と照らし合わせ、
試験日に向けてのおおまかなスケジュールについて計画する。

必要な教科書、参考書などについてはAmazonで発注。
統計、アカウンティング、ファイナンスなど自分の知識そのものが不足している際には、
どんな参考書がよいのか情報収集して購入するなど。
授業の進捗を踏まえ、講義視聴の時間配分を決定、
英語科目の場合は聞き漏らさないようTranscriptを印刷、
講義の必要資料もあわせて印刷。これがまた時間と紙とインクがかかる…。
家族とは試験日とどうしても部屋にこもって勉強したい日などを共有。
「この日はダメだけどこの日はみんなで遊びに行こう」
娘が育ち盛りだっただけに、この点が一番悩んだところでした。
だって、自分の好きなことを家族の理解おかげで自由にさせてもらってるんだし。

とやってみても、突発的な仕事の対応などなかなか上手くいかないことも多々ありましたが、
絶対的な時間の総量が不足しているからこそ、
会社の仕事の時間を短縮するためにいかに工夫するか、
業務をどうやって効率化するか、なんてことを自然に工夫するようになりました。

↓私と同じBond-BBT MBAプログラムで学んだ皆さんが書いた本です。

自分たちのMBA ―12人それぞれの歩き方―

自分たちのMBA ―12人それぞれの歩き方―




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 7

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。